このサブリミナルCDの有効性



杏林大学保健学部 教授 川野雅資

 サブリミナル・プログラミング法は、従来のリラクゼーション音楽とはかなり作用が異なります。これは、音楽の中に挿入されたナレーションが、人間の潜在意識に働きかけ、その人の望んでいる状態を、脳へ無限にインプットしていくからです。
 私のクライアントには不眠に悩む方が多く、カウンセリング相談と共に、この「安眠」音楽を治療に用い、かなりの効果を上げています。また、「神経疲労解消」音楽は、手と足の緊張がとれ、肩こりが楽になります。「元気回復」音楽は、長時間の仕事が続いた時に活力がわいて来ます。「ほんとですか」と疑いを持たれる方が、ほとんどかと思いますが、実際40〜50分間、身も心もこの音楽にまかせるつもりで、日常の生活を送りながら、バツク・グラウンド・ミュージックとして、この音楽からの刺激を受けてみることをお推めします。


  HOME MARK  ホームページへ